VISOR

MENU

CREDO

バイザー行動指針
「V-ACTION」

私たちは経営理念と行動指針V-Actionに従い、
「地域の情報発信パートナー」として社会に貢献することを目指しています。

V-ACTION 1

顧客目線で考えて行動しよう

モノやサービスが溢れる現代では、常に複数の選択肢が存在しています。
お客様が新たにサービスを検討する際は、自分たちのニーズに合致し、より価値が高いと評価したものを選択します。よって、私たちが社会から必要とされ、選ばれ続けるためには、顧客目線で考え、それを実際の行動により実現していくということが欠かせません。
「お客様が本当に必要とするものは何か?」「お客様にとっての真の価値とは何か?」を常に考え、様々な制約条件やルールの中で、もがきながら試行錯誤し、時には取捨選択しながらも最終的な価値の最大化に向けて『行動すること』を大切にしています。

V-ACTION 2

現実を直視し、ポジティブに
チャレンジをしよう

私たちを取り巻く外部環境は、日々刻々と変化し、その変化に適応したものが戦いを制していきます。
「変化する環境」や「不確定な未来」に対して、私たちはそれををチャンスとしてとらえ、ポジティブな思考のもと、恐れることなくダイナミックにチャレンジしていきます。
外部環境の変化を今ある『現実』として意識的に受け止め、現状に甘えることなく「変わっていくべきこと」、「変わらずに守っていくべきこと」に向き合いながら、物事を改善していく姿勢を大切にしています。

V-ACTION 3

仲間の成長を応援し、
自らも成長しよう

会社の成長は、『個人の成長』×『チームとのしての集結力』であると言えます。一人ひとりが個人としてのパフォーマンスを高めながら成長することは、強い組織を形成するための必須条件です。さらに、チームとして力を集結させるとき、個人が共通の目標や方向性に向かってそれぞれの強みを持ち寄り合い、団結することが非常に大切であると考えています。
これらがそろったとき会社は単純な『力の足し算』からパフォーマンスが最大化された『力の掛け算』により支えられ、力強く成長していくことができると考えています。
このため、私たちは個人が自らの成長に貪欲となり、スキル向上のために取り組み続けること、そしてチームとして目標や方向性を共有しながら仲間として愛情をもって個人の成長をサポートしていくことを大切にしています。